セールステクニックよりも大切なラポールの話

hi-2292499_1920

こんにちは!
在宅アフィリで育児中のゲーマーママ!しまです*^^*

よければ応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

ネットビジネスに限らず、どんなビジネスをするときでも
大切になるのが相手との信頼関係ですよね!

相手との関係を作る技術は
セールスのテクニックを学ぶよりもはるかに重要です。

もちろんビジネス以外にも活かせるので
人間関係の幅が広がったり
その結果自分の視野が広がって
今よりさらに充実した毎日が送れるようになります。

今回の記事では
人と人との信頼関係についてまとめたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ラポールってなに?

ラポールとは、信頼関係のことをいいます。
もともとは心理学の用語で
セラピストとクライアントとの間で
お互いに信頼し合っている関係のことを指していました。

現在はカウンセリングに限定せず
広く一般的に使われるようになっています。

簡単に言うと、
「心が通じてるなぁ」とか
「気が合うなぁ」
「この人になら何でも話せる!」
と感じる関係のことをいい、
交渉をはじめとした様々な対人活動で重要視されています。

恋人や家族、親友とは
深いラポールが作られていることになります( *´艸`)

ラポールがなぜ大切なのか

ネット上では「コミュ障」という言葉がよく使われますが、
人と人との交流が少なくなってきている現在では
他人とのコミュニケーションが苦手な人がたくさんいます。
(コミュニケーション障害の本来の意味ではありませんが…^^;)

コミュニケーションはラポールが築けて
初めて成り立つものです。

ラポールが築けていない状態だと
相手の言葉を受け入れられないし、
自分の言葉も伝えることができません。

たとえば、
同じ言葉を言われたとしても
それが尊敬している上司なのか大嫌いな上司なのかで
受け取り方が変わりますよね。

「言ってることは分かるけどさぁ」って
反発したことはありませんか?

心を閉ざしている状態では
10伝えても3くらいしか受け取ってもらえない…
ということがよくあります。

「何度注意しても聞いてくれない」
「自分の言葉が届いていないようだ」って感じる時は
相手が心を閉ざしてしまっているときです。

いいコミュニケーションをするには
相手が自分に心を開いていて、
素直に受け入れてくれる状態を作ること、
つまりラポールを築くことがとっても大切なんです!

ラポールは意識的に作れる

コミュニケーションが大事!とは分かっていても
大嫌いな上司に今日から心を開く!
というのは難しいですよね^^;

無意識が
「この人は危険だ!」って思っている状態なので
意識的に逆らおうとするのは無理なんです。
(無意識は意識の2万倍のパワーがあるんですよ!)

ですが、脳の仕組みを分かっていると
意識的にラポールを作ることができるようになります。

心を閉ざしているのは
危険なものから自分の身を守るため。

「守らなくて大丈夫だ!」「安全だ!」と分かると
相手は心を開いてくれるようになります。

コミュニケーションが苦手でも、
生活していく上で
どうしても関わらないといけない人はいますよね。

「あの人のことはよく分からない」
「何だか苦手だ…」
「嫌われてるのかも…?」
と思っても、
意識的にいい関係を作ることができるようになります。

ぜひ、関係を作ることを諦めずに
自分の世界を広げていってくださいね!

アフィリエイトと心理学を学ぼう!

心理学はビジネスにもプライベートにも活かせて
学ぶ価値あり!ですよね♪

人間心理や自己啓発、アフィリエイトのテクニック…
あれもこれもと学ぶなら
オールインワンで全部学べるBMTSプログラムがおすすめ!

今回の記事のようなNLPに興味のある方も
ぜひこちらのメール講座を覗いてみてくださいね♪

→ 在宅で稼ぐ無料メール講座はこちらから

The following two tabs change content below.
しま

しま

海とゲームの好きな山形の主婦です。   田んぼに囲まれた田舎で夫と息子と3人で暮らしています。  「お金はあるけど時間がない・・・」「時間はあるけどお金がない・・・」 そんな生活をするうち両方が手に入ったら、と欲張るようになりました。   そしてネットビジネスの可能性を信じ、一歩踏み出す事を決意。 夢に向かって勉強中です。
しま

最新記事 by しま (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る