ニューロ言語プログラミングで理想の自分になる。 マッピングアクロスで成功を邪魔する『心のブレーキ』を外そう!

13802352 - the head of the person consists of objects of science

私たちは、すべてにおいて印象というものを持っています。

その印象が少し変わるだけでも
元と同じようには感じることができなくなります。
同じことをするにしても、私たちの心の持ちようで
行動や結果が変わってくるんですね。
例えば、あなたが成功したい!夢を叶えたいと思うのに
否定する人の声には、気をつけたほうがいいです。

あなたの夢を否定する人には気をつけてください。人付き合いや、身を置く環境があなたの将来に大きな結果の違いをつくるんですね。
しかし、ニューロ言語プログラミングを学習すれば、あなたが夢を否定されたとしても、影響を受けすぎないようにする方法もあります。
それが、サブモダリティ(従属要素)を変えて印象を弱くすること。

そして、ひとつの経験のサブモダリティを他の経験のサブモダリティに動かすことを
マッピング・アクロスと言います。
どういうことかというと、音や感触、色といった印象を置き換えることで、

苦手なものがそうでなくなったり、自分を否定るする言葉などの影響を

受けにくくすることが可能になります。
「あなたが成功するわけがない」とか
「そんな夢みたいなこと言ってないで、ちゃんとしなさい!
私はあなたのことを心配していっているのよ」

そういった言葉を受けると

無意識に頭の中で、言葉を反復してしまって、それにより
印象が強化されて、強い影響を受けてしまうんです。

その影響を弱めるためにサブモダリティ(従属要素)を変えるわけです。

例えば、聴覚システム(A)におけるサブモダリティは、
音の高さや大きさ、速さのことですね。

例えば、「あなたが成功するわけがない」と言ったの声の印象が太く低くて、重々しくゆっくりとしたものなら気分が滅入ってあたりまえですよね。

しかし、この印象を頭の中で変換しちゃうんです。

例えば、

太くて低い⇒か細くて甲高い

重々しくゆっくり⇒早口
なんか、言われただけで、ビクビクしてしまいそうだたのが

コミカルなアニメのキャラクターのようになってしまいましたね。

そして、だんだんと声の量も小さくしていきます。
アニメキャラの高い声が遠くへ離れていき、小さくなっていく
且つコミカルなイメージを持ってみると・・・。
言葉から受ける影響に変化を感じることが、できそうですね。
このように、印象を変化させ、受ける影響をコントロールすることが可能です。

また、人は、過去の出来事から学びますから

成功を邪魔するのが、過去から作り上げたれた

自分の思い込みということもありますね。
例えば、トラウマですね。

小さいころに犬に怖い思いをさせられえて、依頼苦手意識を持ってしまう。。

似たような経験があるでしょう。
大人になって可愛い子犬をみて、触ってみたくなったとしても

いざとなると身体が硬直して、触れない。。。なんてことがあります。
顕在意識では、「子犬に触りたい」と思っていても

無意識のレベルで「犬は怖い動物だ」と関連付けが強いと

触れないという現象が起きるのです。
無意識は、感情との結びつきが強くとくに身体感覚(K)

に影響が出やすいとも言われていることがあるくらいですから

先の例も納得できると思います。
となれば、あなたの無意識にある思い込みがあなたの成功を
邪魔していることもあるかもしれませんね。

「お金持ちになりた」「たくさん稼ぎたい」と思っているのに

そうならないのは、実は、無意識レベルで、
「お金持ちは嫌な人間である」
「たくさんお金を稼ぐことに抵抗がある」
「お金の話は、はしたない。」

など否定的な印象を持っているのかもしれません。

やりたいのに、やりたくない。

こういう葛藤が成功することを阻害します。
例えるなら

ブレーキを踏みながら、アクセスを踏み込んでるようなものですね。

いずれ、疲れ果てて諦めてしまうのです。
無意識にプログラムされたあなたのビリーフが、成功を妨げる感情を引き出し、

そして成功しない行動をとってしまうんですね。
無意識のパワーは強大なので 「成功したい」と口にしていても、

あきらめる原因の多くは、ここにあるかもしれません。

ではどうしたらいいでしょう?答えは簡単です。
無意識レベルで、成功やお金に関する印象を変えてしまえば、いいのです。

脳にあるイメージ・プログラムを変えることです。

1回の経験、一瞬で変えることもできれば、

ゆっくりと考え方が変わることもあります。
【学習強度】=【インパクト】×【回数】という考え方ができます。

長年かけて、無意識に刷り込まれてきた印象と同じだけの時間をかけ、何回も学ぶことで、新しい役立つ考え方を持てるようにしていけます。

ニューロ言語プログラミングの考え方には、次のようなものがあります。

人はどんなときでも手に入る最良の選択を行う。

選択肢がより多くあるときは、よい選択がなさせる見込みが高くなる。
あなた自身から、成功に近づく行動を生み出す考え方を学びましょう。
本を読んだり、オーディオ教材を聞き込んだりすることで、

「お金持ち」「たくさん稼ぐ」ことへの良いイメージにたくさん触れる方法も有効ですね
何度も何度も繰り返して触れていくことで、

緩やかで時間がかかる為、一度、刻まれると長持ちすることが多いですね。

ある本の好きな一節があります。

「あなたが得る報酬は、あなたが与えたサービスに比例して増えます」

こういった言葉は、あなたの成功を後押しするビリーフとなるでしょう。
先ほどの「たくさんお金を稼ぐことに抵抗がある」という考え方に

対抗できるようになります。
『あなたが得る報酬は、あなたが与えたサービスに比例して増えます』
つまり

「たくさんお金を稼ぐということは、それだけたくさんのサービスを提供したということだ!誰か為に、たくさん役立ったという証拠が、お金を稼いだということなだけなのだ!」

と、こうして、好きになった言葉によって、

心のブレーキが一つ外された瞬間を感じることが良くあります。
このような「お金持ち」「たくさん稼ぐ」ことにまつわる

イメージを良いものに育てていきましょう。

結局は、思い込みの違いが、結果の違いを生むということです。
成功に力を与えてくれるメタファー(隠喩)を集めるのもいいですね。
例えや比喩ですね。

あるビジネス書で見つけた、「フィードバックは王者の朝食」という

言葉も気に入っています。

成功哲学の勉強している時に、

自分の格言になるようなものに出会うこともあります。

成功哲学、成功物語、格言、名言、金言や詩の一説などから、

力がわいてくる言葉をみつけてみるのも楽しいかもしれません。

言葉の力を上手く利用するんです。

いいものが見つかれば、
何度も書き写したり、何度も見たり読んだり、想像してみましょう。
【学習強度】=【インパクト】×【回数】
でしたね。
メタファー以外にも、信念・信条、ビリーフと言える考え方も
抽出するのもいいですね!
それも、本、オーディオ学習、成功哲学など、言葉の力の活用なります。

あなたの成功を邪魔するビリーフをリフレーミングすることも有効です。

「お金持ち」「たくさん稼ぐ」によって得られるメリットをめいっぱい書き出し、

毎日触れることもやって見るといいですし、

ほかに、「お金持ち」「たくさん稼ぐ」ことに対して、肯定的に捉えている人たちがいる環境に身を置くこともお勧めですね。

プラスの言葉や考え方にたくさん触れることになりますからね。

ニューロ言語プログラミングを活用することで、心のブレーキを外していくことができます。

アンカリングやタイムラインを作ったワークで、でビリーフを書き替えることや

イメージワークで、良い感覚を連想付けすることもいいですね。

今回例にあげてきた、マッピングアクロス、サブモダリティチャンジもいいですね。

あなたの成功を阻害するビリーフを考えた時にあらわれるVAKのサブモダリティを弱める方向に変化させます。
そして、自分の成功に役立つビリーフにもつ印象のサブモダリティを強める方向に変化させます。
つまり、マッピングアクロスを使って、

成功の邪魔になるビリーフを弱め、成功に役立つビリーフを強めるということです。
成功者に変身する為にニューロ言語プログラミングが大いに役立ちますよ。

理想を手にいれるために、どんどん学習を進めてみましょう!

一緒に学んでみませんか?

The following two tabs change content below.
ラブライクシスター

ラブライクシスター

こんにちは。ラブライクシスターです。わたしたちは、おウチで収入になることをしたいなぁって主婦・子育てママを応援したい!という気持ちから集まった、女性アフィリエイターのグループです。 インターネット収入にご興味のあるママたち、ママ以外の女性の方たちにインターネット収入(アフィリエイト)に繋がる情報を配信つづけています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る