勉強したことがなかなか身に付かない訳

7cec735a5b672b9d77554d27fd7e2a5e_s

こんにちは!
在宅アフィリで育児中のゲーマーママ!しまです*^^*

よければ応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

さて、何か新しいことを始めるときに
自分の知識や経験だけでは限界があるときに
調べて勉強したり訓練したりする機会があると思います。

…が、
なかなか身につかない…。
思うようにできない…。
という経験をしたことはありませんか?

しっかり勉強・練習しているのに
なかなかできるようにならなければ
気持ちばかり焦ってしまいますよね><

新しいことを身に付けるときには
しっかり自分のものとして定着させるために
ちょっとしたポイントがあります。

少し気を付けてみるだけでも
ただがむしゃらに頑張るより
成功するスピードはずっとはやくなります!

今回の記事では
なかなか身に付かない「悪い」学習法についてまとめます。
ここを改善するとメキメキ上達するので
ぜひ趣味やビジネス活動に活かしてみてくださいね♪

ただ闇雲に「こなす」

全く何もわからない状態から
新しいことにチャレンジしようとしたとき、
取りあえず聞くなり調べるなりすると思います。
場合によっては関連書籍やマニュアルを買ったりもしますね。

それをただ「こなす」だけでは
なかなかスキルが身に付きません。

私は中学生の時から吹奏楽をしていました。
「吹奏楽なんかもう二度とやんねー!!」なんて思いながら
かれこれ8年続けた訳ですが、
中学1年生の時の私は当然初心者です。
触ったことのある楽器といえば
リコーダー・タンバリン・カスタネットくらいでした。

演奏技術を上げるためのトレーニングは色々ありますが、
初心者だらけの1年生が一番最初に命じられたのはランニングと筋トレ
「吹奏楽部は体育会系」という言葉の意味が分かった瞬間でした(笑)

一応まじめに走ったりはしていましたが、
「運動が嫌で吹奏楽部にしたのに何で走らないといけないの…」
と思っていた私はなかなかやる気も起きず、
勧められていた自主トレもサボるようになりました。

そしてしばらく経ち、楽器を持たせてもらえるようになった時に
私はやっと気づいたんです。

「あぁ、だから走り込みが必要だったのか」
「だから腹筋しなきゃいけなかったのか」と…。

すべての基礎となる練習をサボってしまった訳です。
その遅れを取り戻すのは簡単なことではありませんでした。

練習を始めたときに、
その練習の意味や重要性を分かっていたら
周りと差がつくこともなかったかもしれません。

私の体験談をもとにお話しましたが、
これは吹奏楽に限ったことではありません。

その練習はなんのためにするのか?
どうして必要なのか?

それを意識しないで練習しても効果はそれなりでしょう。

あなたはその練習の意味を意識していますか?
その練習によってどうなりたいか、考えているでしょうか?

「本にそう書いてあるから」
「そうするように言われたから」

違いますよね?

本当はその先に身に着けたいスキルがあるはずです。

「このスキルを身に着けたい!」と意識するだけで
同じ本を読んでも学べることは変わります。

まずは最終的にどうなりたいかを考えることから始めましょう!

覚えたスキルを使わない

スキルを身に付けてそれで満足する方がいますが、
それではせっかく覚えたことが定着せず
いつかは忘れてしまいます。

いざ使う時にすっかり忘れてできなくなっちゃった!
というのは結局覚えなおしになるし
非効率でもったいないですよね><

私もかなり昔にドイツ語を勉強していた時期がありましたが
もう何年も勉強していないので
今ドイツ語読めと言われても多分無理だと思います。

使わないスキルは時間とともに忘れてしまって使えなくなるんです。

脳は伸縮自在ではないので
「使ってないし捨てちゃえー!」って感じでしょうか(笑)

でもお箸とか自転車とか、意識せずとも普通に使えますよね?
小さいころ苦労したお箸の使い方、
今は当たり前のスキルとして自分の中にありますよね?
多分、数年間自転車乗らなくても
「あれ?どう乗るんだっけ?忘れちゃった!」とはならないと思うんです。

それはなぜか。

定着しているからです。

それもそのはずですよね?
何年、何十年と毎日使ってればもう体で覚えた状態になります。

今勉強していること。
今練習していること。

それがどんなに難しいものでも
毎日毎日繰り返し使っていれば
それが当たり前のスキルとして自分の中に定着します。

もう意識しなくたって体が勝手に覚えてる。
久しぶりでも簡単に扱える。

それが真に「覚えた」という状態です。

できるようになったら、そこがゴールではありません。
そこで初めてスタートラインです。

どんどん実践して定着させていきましょう!

今回の記事では
初心者がやりがちな「身に付きづらい」練習法について
2点、まとめました。

勉強や練習はただ闇雲にこなしていても非効率です。
本などで勉強するだけで実践の場がなければ尚更ですね。
一度立ち止まって目標を再確認してみましょう。
もしかすると今やっていることよりも
もっと効果的な練習があるかもしれません。

よし!頑張るぞ!と思ったら今すぐ行動♪

☆ 在宅収入を目指す方はこちらの情報をチェック!
日常生活でも使える心理学のテクニックや実例紹介など
初心者さんには特に人気のスペシャルコンテンツです☆

 → 無料情報を受け取る!

☆ Facebookでお友達募集中♪
ぜひお気軽にメッセージくださいね*^^*

 → アカウントはこちら

The following two tabs change content below.
しま

しま

海とゲームの好きな山形の主婦です。   田んぼに囲まれた田舎で夫と息子と3人で暮らしています。  「お金はあるけど時間がない・・・」「時間はあるけどお金がない・・・」 そんな生活をするうち両方が手に入ったら、と欲張るようになりました。   そしてネットビジネスの可能性を信じ、一歩踏み出す事を決意。 夢に向かって勉強中です。

関連記事

コメント

  1. こんにちは、トシカズと申します。
    具体的な例を出しているので、わかりやすく丁寧で読みやすいです。
    応援していきますね。。

    • しま
      • しま
      • 2016年 11月 01日

      トシカズさん、訪問&コメントありがとうございます!
      さらに読みやすい記事を目指して頑張ります(≧▽≦)
      ぜひまた遊びに来てくださいね♪
      メンズラブライク、訪問させて頂きます*^^*
      応援ありがとうございます♪

  2. 同じ主婦です(*/ω\*)♡
    なるほど~と思う記事ありがとうございます♪
    モチベーションがあがりました!
    また覗かせていただきます☆応援完了です♪

    • しま
      • しま
      • 2016年 11月 01日

      彩羽さん、コメントありがとうございます!
      参考になってよかったです( *´艸`)♡
      私も訪問させて頂きますね♪
      応援ありがとうございます*^^*

  3. こんにちは。

    読みやすくて分かりやすいので読み入ってしまいました。

    定着させるために何回も訓練する事が大事なんですね。

    とても勉強になりました。

    応援して帰ります!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る