【週末カクテル講座】ホット・バタード・ラム

311ed35d74a4310f5c78f5a2d132bd58_l

こんにちは!
在宅アフィリで育児中のゲーマーママ!しまです^^

よければ応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

大好評の【週末カクテル講座】です!

今回はちょっと珍しい、温かいカクテル♪
この時期ぴったりの一杯でコクもあり、心も暖まります*^^*
冷たいカクテルで体を冷やしたくない人にもオススメ!
ちょっと寛ぐひとときにどうぞ♪

今回は「ホット・バタード・ラム」というカクテル。

hotbw

冬の代表とも言えるカクテルです^^
あまり馴染みのないカクテルかもしれませんが、
材料も作り方も簡単ですので、ぜひ作ってみてくださいね♪

材料

ダーク・ラム…45ml
角砂糖…1個
バター…1片
熱湯…適量

作り方

① マグカップか耐熱のタンブラーを用意します。

② 角砂糖を少量の熱湯で溶かします。

③ ラムを入れて熱湯で満たします。

④ 軽く混ぜます。

⑤ バターを浮かせてできあがり!

ポイント

バターのコクが美味しいこのカクテル、
クローブやレモンを浮かべてもとっても美味しいです*^^*
混ぜる時にはスプーンやマドラーを使いますが、
シナモンスティックを使ってもOK!
また違った風味になり、同じカクテルでも
バリエーションを楽しむことができます♪

通常はダーク・ラムを使いますが、
ゴールド・ラムやホワイト・ラムを使っても大丈夫☆
その場合はラムの量を少し減らしてみてください。

豆知識

このカクテルはあまり馴染みがないかもしれませんが、
イギリスでは古くからよく飲まれてきました。

熱湯ではなく、温かいミルクを使うと
ホット・バタード・ラム・カウ」という別のカクテルになります^^

カクテルというと冷たい飲み物をイメージするかと思いますが、
アイリッシュコーヒー」「トム&ジェリー」「ウィスキー・トディー」などなど
温かいホット・カクテルはたくさんあります♪

温度が高いと炭酸が抜けてしまうので、
基本的にホット・カクテルには炭酸は使いません。
寒い冬に飲むのはもちろんのこと、
「炭酸の入ったカクテルは苦手・・・」という方にもおススメです^^

材料はこちらから

今回のカクテルで使用する材料はこちらから購入できます。
ぜひ参考にしてみてくださいね♪





The following two tabs change content below.
しま

しま

海とゲームの好きな山形の主婦です。   田んぼに囲まれた田舎で夫と息子と3人で暮らしています。  「お金はあるけど時間がない・・・」「時間はあるけどお金がない・・・」 そんな生活をするうち両方が手に入ったら、と欲張るようになりました。   そしてネットビジネスの可能性を信じ、一歩踏み出す事を決意。 夢に向かって勉強中です。
しま

最新記事 by しま (全て見る)

関連記事

コメント

  1. こんにちは!
    冬の寒夜にはとっても温まりそうなカクテルですね。
    ラム酒はパウンドケーキを作る時に常備しているので
    いつでもこのカクテル作れるのですが、
    アルコール入ると眠くなっちゃって仕事できなくなるんですよ。
    なので、もう少しステージを上げるまではお預けです。
    今後の楽しみの一つにコミットしましたよ~♪

    • しま
      • しま
      • 2016年 2月 17日

      ママリーナさん、いつもコメントありがとうございます*^^*

      あったかいカクテルは珍しいですよね♪
      逆に眠っちゃってもいい日はリラックスしていい眠りにつけそうです*^^*
      ステージが上がったらぜひ(*´ω`*)

      また訪問させていただきますね^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る