日記ブログの活用法

DSC_1017

こんにちは!
在宅アフィリで育児中のゲーマーママ!しまです^^

よければ応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

アフィリエイトの作業、楽しんでいますか?
アフィリエイトでの成功には継続が大事!
毎日やる作業ですから、少しでも楽しめるようにしたいですよね^^

アフィリエイトの方法のひとつに
日記ブログ、趣味ブログを使うというものがあります。
今回の記事では、収入に繋がりづらいと思われがちな
日記ブログ、趣味ブログについてまとめたいと思います^^
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

日記ブログのメリット

アフィリエイトというと、
商品紹介しないと
レビューしないと」というイメージかもしれませんが、
日記ブログや趣味ブログでもアフィリエイトすることができます♪

日記ブログや趣味ブログには、更新が楽だというメリットがありますね^^

記事が書けない!」と悩む人の多くは、実は情報不足だったりします。
情報が足りないと、すぐにネタが尽きてしまい記事を書く時に悩んでしまいます。
記事を書き始める前に情報収集する必要があるのですが、
日記ブログ、趣味ブログの場合はその作業が必要なくなります。

例えば、「高次元の考え方について」なんてテーマだと
記事を書くのに悩んでしまいますが(あなたが物理学者でもなければ^^;)、
自分の好きなことや得意なことがテーマだとアイディアはいくらでも思いつきますよね♪
書きたいことがどんどん湧いてくると、
「○文字以上書かないと…」なんてストレスからも解放されます^^

情報量と更新頻度は検索結果の上の方に表示させるのにも重要な要素なので、
アクセスupにも大きく貢献します。

日記ブログの活用法

日記ブログ、趣味ブログにアクセスを集められるようになったら、
そのブログをうまく活用して収入に繋げることができます^^

メインブログとして大切に育てるのもひとつの方法。
時々アフィリエイトの広告を載せれば収入を獲得するチャンスができます♪

単に稼ぐブログにしなくても活用法はたくさんありますよ*^^*

まず、自分を売り込み、ファンを作るためのブログ
ビジネスは手法は違えど結局は人と人との関わりで成り立っています。
相手との信頼関係は何より大事。
自分の好きなことについて熱く語っていると、
不思議と共感してくれる人が集まってきます♪
この人が勧めるものなら」と信頼してもらえるようになったら…
すっごく嬉しいですよね!*^^*

稼ぐためのメインブログを別に作るなら、
趣味ブログをバックリンクとして活用することで
メインブログにもアクセスを集めることができます。

検索結果の上の方に表示させるのに他のサイトからのリンクが重要だったりするのですが、
自然に他のサイトからのリンクをもらうのが大変だという事から
自分でたくさんサイトを作ってメインブログにリンクさせる方法を取っている人が多いです。
ですが、内容の薄いサイトからのリンクは効果もそれほどありません><

そこで趣味ブログの出番です!

好きなことについて書いていれば1行、2行では終わらないですよね?
1日に1記事の更新でも1年で365記事。
情報量も充分です*^^*

趣味ブログからのリンクはメインブログの収入をupさせるのに役立つでしょう♪
今回の記事では、日記ブログや趣味ブログの
メリットと活用法についてまとめました。
稼げない、アクセスが集まらない、という理由で避けていた方がいれば
ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね♪
楽しく収入を得たい人には特にオススメの方法です*^^*

※ こちらの記事もオススメ!
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

→ アフィリエイトの成功は楽しむことから
→ アフィリエイト仲間をつくろう!

さらに収入を伸ばしたい方はこちら!
在宅収入を目指す人のための無料のメルマガです♪
楽しく成果が出せる秘密や、夢が叶う心理学も満載!
まだ見ていない方は今すぐチェック!です*^^*

→ 無料のメルマガはこちら

Facebookでお友達募集中です☆
疑問・質問、その他聞きたい事などあれば
ぜひ気軽にご連絡くださいね♪

→ アカウントはこちら

The following two tabs change content below.
しま

しま

海とゲームの好きな山形の主婦です。   田んぼに囲まれた田舎で夫と息子と3人で暮らしています。  「お金はあるけど時間がない・・・」「時間はあるけどお金がない・・・」 そんな生活をするうち両方が手に入ったら、と欲張るようになりました。   そしてネットビジネスの可能性を信じ、一歩踏み出す事を決意。 夢に向かって勉強中です。
しま

最新記事 by しま (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る