ネットでお金稼げるの!? 第七話

0a9ceb0325f4a1507b2fbdb2ebaeec59_l

こんにちは!
在宅アフィリで育児中のゲーマーママ!しまです^^

よければ応援お願いします!

人気ブログランキングへ

1歳の息子は最近私の大事なものを
ことごとく壊してしまいます… 涙
そのへんに置いておく私も悪いですが、
まったく…目が離せません!

さて、前回は「ネットでお金稼げるの!?」第六話を
ご覧頂き、ありがとうございます!

社会人2年目にして人生に挫折。
ジョーさんとの出会いで体調もよくなり、
3年のお付き合いののち結婚、出産。
妊娠中ジョーさんがやっていた
「怪しいアルバイト」に思わぬ再会?

ネットでお金稼げるの!?」第七話、どうぞ!

過去の記事はこちら
→ ネットでお金稼げるの!? 第一話
→ ネットでお金稼げるの!? 第二話
→ ネットでお金稼げるの!? 第三話
→ ネットでお金稼げるの!? 第四話
→ ネットでお金稼げるの!? 第五話
→ ネットでお金稼げるの!? 第六話

第七話 アフィリエイトとの再会

可愛い息子が産まれ、初めての育児に右往左往しながらも
日々の成長と絶大な癒し効果に
幸せな毎日を送っていました。

さて、育児にも大分慣れて
「そろそろ私も働こう!」と思った私はふと思い出しました。

地獄の社会人2年目を。

「もう二度と仕事したくない」とまで思った2年目。
うつ病はほぼ完治し、薬もカウンセリングも
必要なくなりましたが、やっぱり少し怖い気持ちもありました。

私に身についている能力はプログラミングの知識だけ。
英語ダメ、人付き合い苦手、ペーパードライバーでは
選択肢はかなり狭く、やっぱりまたIT系しかないかな?とも思いました。

しかし、残業残業の毎日で深夜帰宅したり
当たり前に休日出勤した経験を思い出すと、
家族との時間が取れないのではないか?という心配もありました。

急な病気には対応できるのか。
寂しい思いをさせないか。

もちろん職場環境はその会社によって様々であり、
全てがすべて前の会社のような環境ではないことは
よく分かっていました。

それでも、短いながらもプログラマとしてIT業界に身を置き
「納期が近づけば忙しくなる」と知っていた私は
自分の身と家族の想いが心配で、
またIT業界で再スタートを切るのには少し迷いがありました。

「どうしたもんかねぇ…」

もともと新しいことを学ぶのは好きなほうなので、
少し大変かもしれませんが
まったく新しい分野に挑戦してみるのも悪くないかな、と
思っていたところでした。

ある昼下がり、お昼寝をしている息子の寝顔を横目に
インターネットをしていたときのことでした。
特に何か目的があったわけでもなく、
求人サイトを見てみたり、動画サイトを見てみたり、
通販サイトを見てみたりとダラダラネットサーフィンです。

そして私はあるブログにたどり着きました。
アフィリエイトを始めたばかりの人の、実践記録のブログでした。

一瞬「変なサイト来ちゃったぞ? 汗」と思ったものの、
文中にあった「アフィリエイト」という単語に目がとまり、
「戻る」ボタンに向かいかけたマウスカーソルが動きを止めました。

「【アフィリエイト】…ってジョーさんがやってるやつ?」

すっかり忘れていたアフィリエイトのことを思い出し、
その瞬間ジョーさんが夜な夜なやっている
「怪しいアルバイト」の全容が知りたくなって
興味津々で記事の続きを読みました。

そのブログと、他に数サイト調べて分かったことは
ネットを使って物や情報、サービスを紹介して広告料をもらう
ということと
アクセスの集まる媒体があれば放っておいても収入になる
ということ。

別に「怪しいバイト」じゃなかったんだ、って一番に思いました。
お友達紹介してね、っていう
お店もスマホアプリもたくさん知ってるし、
チラシもCMも毎日見てる。
その裏でお金が動いてることもちゃんと知ってるけど
それを怪しいと思ったことは一度もない。

つまりは自分が口コミやチラシやCMの代わりになって
宣伝し、お礼をもらうというだけのことで
まっとうなビジネスであることが分かりました。

しかし、「放っておいても収入になる」というのには
「??」という状態でした。
「働いたら働いた分だけ、時間に応じた給料を」というのが
私の中では当たり前で、
働かずしてお金を得るというのがどうにも理解できず
そんな稼ぎ方があることにまず衝撃でした。

ですが、その稼ぎ方を知ったとき、
私の中に一筋の光が見えました。

もしこれが本当なら、今までの問題全部片付く!
そう思いました。
残業時間を気にすることもなく、
職場環境に悩むこともなく、
ひとつの場所に縛られず、
しばらく働けなくても大丈夫。
そして何より「家でできる」というのが大きな魅力でした。

「いい!この働き方ステキ!」
そう思った次の瞬間思い出す、内職の単価。

まさかこれも数十円の世界なのか!?
ジョーさんも確かお小遣い稼ぎって言ってたし…
でも月に数千円稼いでるなら
内職よりかはいくらか高い…はず!

そして結局行き着く先は「いくら稼げるの?」問題に。

平均額を検索すればいいものの、
何をどう間違ったか私がたどり着いたのは
トップアフィリエイターさんがズラッと並んだ
一覧のサイトでした。

そこで知ったアフィリエイターさんの存在が
その後を左右します。

次回予告

第七話を最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

母になった私がアフィリエイトに再会。
子供のことや自分の体のこと、家族との時間を考えると
とっても魅力的ですが、気になる収入は?
調べていく中で知る、あるアフィリエイターさんの存在。
その存在がその後の私をどう変える?
次回は、第八話「きっかけのアフィリエイター」です!
お楽しみに☆

最後に

アフィリエイトは大分一般的になってきたものの、
まだまだ「怪しい」というイメージが強いです。
ですが、「紹介してお礼をもらう」というシステムは
そんなに怪しいものでしょうか。
正しく行えば感謝されるやりがいのある仕事です^^
興味のある方は私のFaceBookにご連絡くださいね♪

→ アカウントはこちら

在宅収入を目指す人のための無料のメルマガもあります。
いつでも解除できるのでぜひ見てみてください♪

→ 無料のメルマガに登録!

The following two tabs change content below.
しま

しま

海とゲームの好きな山形の主婦です。   田んぼに囲まれた田舎で夫と息子と3人で暮らしています。  「お金はあるけど時間がない・・・」「時間はあるけどお金がない・・・」 そんな生活をするうち両方が手に入ったら、と欲張るようになりました。   そしてネットビジネスの可能性を信じ、一歩踏み出す事を決意。 夢に向かって勉強中です。
しま

最新記事 by しま (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る