教材120%活用法!

glasses-272399_1920

こんにちは!
在宅アフィリで育児中のゲーマーママ!しまです*^^*

よければ応援よろしくお願いします♪

人気ブログランキングへ

マニュアル通りに作業しているはずなのに、
イマイチうまくいかない…
なかなか成果が上がらない…
という経験をしたことはありませんか?

最初のうちは素直に実践できていても、
続けているうちに作業自体に慣れて
いつの間にか自己流のアレンジをしてしまっている人も
案外多いです。

せっかくのノウハウも
正しく活用できなかったら効果も半減。

今回の記事では、
購入した教材でしっかり成果を上げるための
勉強のコツなどを簡単にまとめます。

軸教材一筋の方も、
転々としてきたノウハウコレクターさんも、
ぜひ手持ちの教材を120%活用して
ステップアップしていってくださいね!

教材は何度も読む!

教材を買っても一度や二度読んだくらいで
満足してしまう人が多いです。

教材は最低でも3回以上は読みましょう。

私の場合は、最初に全部通して読んだ後
実践しながら何度も読み返しています。

作業の進み具合によって
その時々で躓くところや疑問点も変わりますから
読み返すたびに新たな発見があります。

分からなくなる度に質問!というのもいいのですが
教材にきちんと書いてあることを質問してしまうと
相手の貴重な時間を奪ってしまって申し訳ないですし、
「ちゃんと読んでないの?」って思われて
少し恥ずかしいです^^;

教材に書かれてあることから
ズレた作業をしてしまわないためにも
暗記するまで読み込むのが理想です。

ですが…
5回や10回読んだくらいで暗記することはできませんし、
そもそも忙しい現代人がそんなに時間を確保するのは
難しいですよね><

教材を読むのに時間がかかって
作業ができないのも本末転倒です。

そこでおすすめなのが【オーディオコンテンツ】です!

目で読むのではなく、耳からインプットするという方法。

今は自己啓発本にCDがついていたり、
音声ファイルも一緒に入っている情報教材もありますね。

音で聞くなら
何かをしながらとか、何かの合間に
何度でも聞くことができますし、
ひたすら読んで覚えようとするよりも簡単です。

音声ファイルがなければ
自分で読み上げて録音すればOK!

これからの勉強法として
耳からのインプットもぜひ試してみてくださいね♪

同じ教材の実践者を探そう!

今は購入者同士のコミュニティが用意されていたりもしますし、
同じ教材の実践者は探せばたくさん見つかります。

楽しんで仲間探しをしてみましょう。

ひとりでコツコツとやる作業は
不安になったり怠けてしまったりと
挫折のもとも多いです。

仲間から刺激をもらったりアドバイスをもらうことで
成長のスピードもはやくなりますよ♪

何より実践!

初心者さん向けの教材は
いろんな事を丁寧に丁寧に解説してあって、
その分マニュアルも膨大になったりします。

印刷してみたらとんでもない枚数になった…
とか、よくありますよね^^;

そういうマニュアルを読みきると達成感があって
作業としては何にも進んでいないのにも関わらず
「ミッション完了!」
という気分になりやすいです。

「買っただけで稼げるようにはならない」
ってよく言われていますが、
実践しないことには何も変わりませんよね。

「やったつもり」にならないためにも
具体的な行動計画を立てるのがおすすめです。

アウトプット8割、インプット2割くらいで
実践もしっかりしていきましょう。

今回の記事では
購入した教材をしっかり活かすための
ポイントやコツをまとめました。

今までノウハウコレクターだった人も
ぜひ有効活用して自分の血肉にしていってくださいね♪

アフィリエイトを学ぶなら
わかりやすいマニュアルと楽しい環境がセットになった
BMTSプログラムがおすすめです^^

興味があれば
こちらの無料メール講座をチェックしてみてくださいね☆

→ 毎日が給料日の秘密を公開!イイ収入ガはこちらから

The following two tabs change content below.
しま

しま

海とゲームの好きな山形の主婦です。   田んぼに囲まれた田舎で夫と息子と3人で暮らしています。  「お金はあるけど時間がない・・・」「時間はあるけどお金がない・・・」 そんな生活をするうち両方が手に入ったら、と欲張るようになりました。   そしてネットビジネスの可能性を信じ、一歩踏み出す事を決意。 夢に向かって勉強中です。
しま

最新記事 by しま (全て見る)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る