人のフリ見て我がフリ直しちゃうゾ!

87-1276689971v1i21

こんにちは!
シニアアフィリエイターのつっちーです♪

宜しければポチッとお願い致します。(*^^*)
人気ブログランキングへ

これを書くと、なんだか理屈っぽく思われちゃうかな・・・とも思いますが
今回は、私が違和感を感じている言葉についてお話します。

他にもいくつかブログを持っているのですが、
最近コメント欄で目につくのが「応援完了!」っていう言葉。

せっかく時間を割いてコメントしてくださっているのに申し訳ないんだけど、
この言葉にある種の拒否反応を感じちゃう。(^_^;)

なんか義務的じゃない?これ・・・
私の中では自分の作業に対して使う言葉なのよね。

それも、「やっと終わった~!」みたいに
何か辛い作業から開放されたときにポロッと出ちゃう独り言みたいな・・・

もちろん、意味するところはわかってるんですよ♪
ランキングをクリックしてくださったんだな・・・っていうのは。
それに関しては本当にありがたいなぁ❤って思ってます。

mati5

私も訪問させていただいたブログでは、
インプットさせていただいたお礼として
ランキングは必ずクリックして帰ってきますけど、
でも、その表現として「応援完了!」っていうのはどうなんだろ?
って思っちゃうんだなぁ。

えーっ?
私だけなのかなぁ・・・この違和感を感じるの。
細かすぎ??

私ね、結構こういう『言葉』が気になっちゃう。
文章で生活するなら言葉の使い方は大事にしなきゃ!と思うのです。

以前書いた『思わず目がテン』あなたは大丈夫?でも触れましたが、
ネット越しで顔は見えないとは言え、
この画面の向こう側には血の通った人が居るわけで、
その人に対してマナーを欠いちゃ失礼だと思うわけ。

大抵、そういう人のブログを訪れると
ネットビジネスをされていらっしゃるんだけど、
だとしたら人と人とのコミュニケーションってとっても大事になってくるのに
人を不快にさせてもいいのかな・・・ってね。

まぁ、私だけかも知れないんですけど・・・(汗)

同じグループ内でいつも使っている表現だと
違和感を感じないのかもしれないけど、よく考えてほしいなぁ。

free-photo-cute-sunglass-baby

何かの試合で頑張っている時、見に来てくれたお友だちが
「応援完了!」って帰って行っても何も感じない?
自分が具合がわるい時に会いに来てくれた人が
帰り際に「お見舞い完了!」って言ったとしたら?

その一言だけでサーッと冷めるというか、引いちゃうというか・・・

私にとってはそれくらいの違和感を感じちゃう。
「完了!」には義務感が色濃く出ちゃってると思いません?

歳とって屁理屈ぽくなってきたかなぁ~などと思いつつ、
この言葉を見るたびに、
いやいや、頼んで来てもらってるわけじゃないので
そんな義務感あらわにされるくらいなら
どうぞ他のところに行ってくださいな・・とか思ったりして。(^^ゞ

lgf01a201411231700

こうして書いているとつくづく思うのが
『言葉』に秘められた大きな力

文章を通してまだお会いしたこともない人に
心をこめて『勇気』や『励まし』の気持ちを届けることが出来る一方で
『言葉の暴力』なんていう表現もあるくらい
遠く離れた世界に住む人に対してでも
簡単に不快にしたり、傷つけたりすることも出来てしまう。

私たち、発信している者は
常々そういうところに気を配らなきゃ!と思うのです。

人のフリ見て我がフリ直せ
いつもやっちまった感満載の私だからこそ
人一倍気をつけなくっちゃ!(ー∀ー;)ゞ

☆★☆☆★☆☆

つっちーの過去記事はココからご覧いただけます。

facebookにも頻繁に出没してますので気軽に覗いてみてください。
アフィリエイトやライター活動に
興味をお持ちの方からのメッセージもお待ちしていますヨ♪

つっちーのfacebookはココから覗けます。(≧m≦*)

目からウロコの成功者の思考法や「1000万円稼ぐネタ帳」なんて
大それたプレゼントまで付いている無料メルマガも大好評配信中!

在宅収入に興味がありまーっす! ←こちらからどーぞ☆

もちろんいつでも解除できるので安心して登録してくださいね。

The following two tabs change content below.
つっちー

つっちー

「試される大地 北海道」で   ・田舎暮らし ・彩りお野菜の実験栽培 ・ヤンチャ夫の再教育 ・ネットのお仕事   思い切りいろんな事を試しています。 試してみて分かったのは ぜーんぶ楽しいっていう事。型にはまらない生き方って 想像以上に面白いものです。    そんな私は、 なな・・なんとキャンディーズ現役世代! 同年代の方、諦めること無かれ。 貪欲に楽しんでいきましょう♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る